年賀状を出す、出さないも家庭環境次第やな〜

年賀状、出さない派⇒出す派へ!

私の実家の風習として、物心ついた時から両親は年賀状は出さない主義でした。
父親が医師でものすごい枚数の年賀状が毎年届いていましたが、
母親も若いときは年賀状を出していましたがそのうちものすごい枚数の年賀状を出す気がなくなったのが理由でした。

 

私が小学校高学年の時、
友達に「なんで年賀状くれないの?」と言われて初めて返事を出したのを覚えています。

 

でも、中学校ぐらいになるとやはり私も面倒になり結婚するまでは年賀状は出さなくなりました。

 

結婚してから主人がきちんと年賀状を出す家庭で育ったため私も出すようにしました。
初めは結婚報告を兼ねた年賀状、続いては子供が生まれたので出産報告、
その後も子供の写真を載せた年賀状を出しています。

 

周りの友人も子供が生まれその都度成長が見られるようになって
初めて年賀状の良さが分かるようになりました。

 

気づくのが遅かったですが、子供が小さいうちは出し続けると思います。
そのうち、元のように出さない日がくるかもしれませんが。